タイム伊豆マネー


by tamurax24
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

昔のチョロQのディテールは芸術。

先日オークションのお話をしましたが

チョロQコレクターとして、ついにアレを手に入れちゃいました・・・

同僚曰く「この車は漢の憧れだしね」

a0068504_22435775.jpg

ランチアストラトス!!

No.A-37 LANCIA STRATO’S

マニアックな車種ですが70~80年代にかけて世界ラリーカー選手権(WRC)で活躍したスポーツカーです、エンジンはあのフェラーリ社の名車「ディノ」に搭載されたエンジンをリアミッドに搭載、MRながらWRCで活躍した名車として今も語られている伝説の名車

チョロQの中ではなかなかの価格で取引されております(A品番~HG)

その中のA品番のストラトスはHGに比べ若干低価格で取引されています(古いもの故、保存状態のいいものが少ないとか、HGのストラトスはフルタンポのためか?)

今回入手したものはそのA品番、フロントシールに若干の捲れはあるもののなかなかの美品で、個人的にはいい買い物ができた・・・と思います。

しかーし・・・・ストラトス・・・・1台だけじゃ満足いかんので・・・w

a0068504_2383638.jpg

2台目!!w

緑のとセットで出品されてたものですが・・・あまり保存状態はよくありませんでした(レストア済)



そして・・・まさかの・・・
a0068504_2311925.jpg

3台目ぇ~っ

白いストラトス!A品番ストラでは1番プレミアもの、イタリアの航空会社アリタリアのマークが実車を彷彿とさせてくれます

でもこれが・・・・一番保存状態が・・・orz

涙を吞んでパーツ取り車に・・・その後の無残な姿がこちら・・・・

a0068504_23155746.jpg

orz

状態詳細

左下赤丸枠内・・・ボディ側の留め具、割れてました・・・こいつさえ無事ならヨゴレ落としだけでコレクション最高クラスの逸品だったのに・・・・。

中央赤四角枠内・・・チョロQの特徴、コインホルダーが割れて損失・・・当時コインホルダーの名前が示すように、ここにコイン(10円など)を挟んで走らせるとフロントが浮きウィリー走行が可能であったため、それが原因かと・・・

その他・・・エンジンを換装、シャフトの湾曲、ホイールの破損、ゼンマイの不調、ダンロップタイヤの劣化などの原因から止む無く実施、換装したエンジンはA品番用のホイール装備の単品売りされていた緑色の一応レアもの、近隣の玩具店店主から「古いモノだから」と当時の価格50円で入手、現在は単品入手は難しいかも?

で、ですねコイツのパーツでレストアしたのが上記のストラトス青、

シャーシ交換、ボディの劣化したステッカーの除去、シャーシ及びボディのクリーニング、劣化したダンロップタイヤの交換などなど・・・・

成形色のみの哀れな姿に・・・・まぁ成形色だけのってのは個人的に好きなのでいいとして・・・

モノの価値的には大きく低下・・・売りに出す予定なんぞさらさら無いからいいけどねん

こんな感じでコレクションに加わったストラトス3台
a0068504_23375754.jpg

個人的には最高です、☆☆☆☆☆です



でも・・・白ストラトスはジャンク品としてヤ〇ーオークションにでも出して、ホントに欲しい人に貰って欲しいな・・・とか・・・






☆おまけ☆

a0068504_2341618.jpg

カスタマブルチョロQ ランドストライク

版権の問題でこんな名前・・・見た目はストラトスそのもの、入手当時、高校生だった俺にとっちゃ本物のストラトスなんざ高根の花だったのでコイツで我慢してました
[PR]
by tamurax24 | 2008-05-27 23:50 | チョロQコレクション